映画 ロールスロイス ベンツ ランボルギーニ セダン オープンカー フェラーリ ドラマ レクサス バンバン" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

独身貴族 感想 ネタバレ 星野守 車 [芸能・バラエティ]

スポンサーリンク




独身貴族 感想 ネタバレ 星野守 車

『独身貴族』秋の新ドラマの中でも注目している作品です。

草なぎ剛、北川景子、伊藤英明を中心に、
お金持ちの「生涯独身願望」を描いた作品ですが、
新ドラマも中盤へと進んで、いろいろと先が予想できてしました。

まず一番最初に私がこのドラマを見てビックリしたのが、登場する車のチョイスですね。

車に詳しくない方は、なんだか高そうな車だなぁ~という印象でしょうが、
日本のドラマであんな車が登場するとはビックリです。

そんな雑談も含めながら感想を書いてみました。
phantom01.jpg

まず冒頭にあった車の話ですが、
社長である草なぎ剛が、送迎で乗っている車

ロールスロイス ファントム」

およそ価格4000万円強!

フェラーリが余裕で買えてしまう金額です。

そしてナンバーが「1111」のこだわりよう。



そして会社の専務である伊藤英明が送迎で使用しているのが、

「ベントレー アルナージ」
p1.jpg
当時価格3000万円強!

ここまできたら、1000万円の違いが小さく感じてします…


ロールスロイスもベントレーも、超!お金持ちの象徴の車ですね。


こんな超セレブカーがさらっと出てくる独身貴族

以前のドラマで小栗旬さん主演の「リッチマン・プアウーマン」

彼も「超」がつくほどのお金持ち役でしたが、
登場した車は、レクサスISCという車種
3mysZt_4DP2W1xuU5Piy6g.jpg

高級車という位置付にいくかいかないかの微妙なライン…

副社長である朝日奈が乗っていたのが、レクサスLSという高級セダン
0001-1354085716.jpg

2台とも、高い車には違いないのですが、
セレブカー?ではない気がします。

同価格の車種であれば、
ベンツSクラスなんかは、素人見では高級車!っというイメージが強いです。


海外ドラマや映画なんかでは、
超高級車が当たり前のようにバンバン登場しますが、
独身貴族を観て、日本もドラマにここまでかけたか!っという気がしました。


毎回の放送を見る度に、リムジンなどの特殊車両ではなく、
フェラーリ、ランボルギーニなどのスーパーカーが出てこないかワクワクしています。

特に専務である伊藤英明の性格的に、
オープンカーを乗り回しているイメージですよね。

とまぁ車の話が長くなってしまいましたが、
この先の独身貴族の展開…


北川景子と伊藤英明の関係性が「ブザービート」に重なって仕方がない…

もう「草薙に乗り換えフラグ」が立ってしまっている。

ただ、それを阻止しようとあれやこれや専務が手を回したとしたら、
ブザー・ビートおかえりなさい!って感じですね。


なんとなく読めてきた気もしていますが、
実際のところは全く違う展開を期待しています。

そういえば先ほどのリッチマン・プアウーマンの話ですが、
星野守(草薙)星野進(伊藤)の関係が重なる気も…

まだ、中盤ですから、社長交代なんて事件も起きそうですよね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。